読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パーソナルコーチ前原紗耶香〜人間力と実現力のバージョンアップをサポート〜

コミュニケーションとコーチング技術で、ビジネスや恋愛で成果を出したい方を100%のコミット力でサポートします♡

大雑把な思考

f:id:maeharasayaka:20170331005506j:image

 

例えば、ボタンが取れたら

もうそのジャケットは着れない…と思ったり

少しうまくいかないだけで

まるで全部がうまくいかないように感じたり

かなり大雑把に物事を捉えてしまう

そんな思考の癖を私は持っています😂

 

 

ジャケットの話は例え話ではありますが

ただボタンを付ければ普通に着れるのに

面倒になってそのままにしてしまったり

どこを改善すれば全体が良くなるのかを

細分化して考えれば良いだけなのに

そこを面倒くさがる自分がいるから

途中で放棄したくなったりすることも。

 

 

最近はなんやらかんやらで忙しくて

特に肉体的な疲労が溜まっていました。

時間的にもゆとりがなくて

でも個人的にやりたいことが出来てなくて

軽くストレスを感じていましたが

今日は時間ができたので

自分のタスク整理やこれからに向けて

重点的にどんな習慣をつくるかを考えることができた。

 

 

少し自分のことを考える時間をつくるだけで

ちゃんと細かいことも考えられるのだと

自分に対する観方も少し変わりました(*^^*)

 

 

細かいこと=面倒くさい

みたいたイメージを強く抱いてしまう私ですが

目標をしっかり達成していく上でも

細分化思考が必要だ。

 

 

自分のことを集中的に考える時間を

これからも取り入れていこう♡

 

 

 

 

愛とは集中

f:id:maeharasayaka:20170327221554j:image

 

最近、自分とも出会い直しているからか

新しい出会いから、かなりたくさんの

気付きをもらったり

既に出会ってる人たちとの出会いもまた

かなり新鮮に感じています。

 

 

身近な存在だからこそ

わかってるつもりになっていたり

過去のイメージで相手と出会って

勝手に予測してしまっていたり。

でも、相手も自分も常に生まれ変わってる。

だからこそ、目の前の今の相手と出会いたい。

 

 

そして、相手と出会うということは

かなりの集中力が必要だ。

 

 

相手の話を聴くときに

どれだけ集中できるのか?

これが意外と難しい。

 

 

過去の関係性が邪魔したり

こんなこといったら、私たちの関係性は

どうなってしまうのだろうと

未来を憂いてしまい

今の目の前の人と出会えない…

そんな出会い方をしてしまう自分に

反省することが私もあります。

 

 

また、形的には相手の話を聞いてるようで

自分の過去の体験と繋げて

自分の話ばかりしてしまったり

求めてもいないアドバイスをしてしまったり。

 

 

でも、これを無意識、無自覚にやってるとしたら

真の信頼関係を築くのは難しいかもですよね。

 

 

今、目の前の人が何を言おうとしているのか

どんなイメージを持っているのか

どこから何を観て話をしているのか…など

どれだけの集中力を持って聴けるのか。

 

 

聴くときも伝えるときも

相手に集中していれば

恐怖も恥ずかしさもなく

そのままの交換交流が生まれる。

 

 

集中している時って、余計な考えが

そもそもないから、

これが正しいのか正しくないのか?なんて

もしくは、win-lose(逆もまた然り)とか

そんなことを考えながら会話をすることが

そもそもないはず。

後から振り返ることはあると思いますが。

 

 

愛とは真剣勝負。

でも、ガチガチに力が入った勝負ではなく

安心に満ちて、相手とか自分とかの境界線が

ない、そんな美しい姿勢を取れるかの勝負。

 

 

愛とは集中…

ここ数日の出会いを通して

ふと出てきたフレーズでした♡

ぽか友のお花見♡モヤモヤから愛に変わった編

昨日は桜が咲いてないなかw、ぽか友の会でお花見をしました!

 

 f:id:maeharasayaka:20170326215649j:image

 

ぽか友の会は、妹みたいな存在でもありながら、とっても逞しく信頼できる友達と始めた会です♪

 

f:id:maeharasayaka:20170326215605j:image

 

↑主催メンバー♡人を喜ばせるのが大好きなみんな♪

 

f:id:maeharasayaka:20170326215808j:image

f:id:maeharasayaka:20170326215821j:image

 

少人数からスタートした会ですが、今では参加者数はのべ100人以上♪

 

f:id:maeharasayaka:20170326220011j:image

f:id:maeharasayaka:20170326220028j:image

 

最近は友達が友達を呼んでくれて、今回も新しい出会いをいただきました。もちろん、かなりリピートしてくれるメンバーもいます(≧∀≦)

 

f:id:maeharasayaka:20170326220152j:image

 

11:30〜18:30までの長時間、ずっと参加してくれた子もいれば、ちょっとだけでもと顔を出してくれたメンバーもいれば、急遽参加してくれたメンバーもいました♪

 

f:id:maeharasayaka:20170326220302j:image

 

ぽか友の会を2人でスタートさせて、サポートしてくれる仲間や、参加者も増えて、それはそれで本当に有り難く、楽しい会と成長しています。

 

でもね、正直、一緒に主催をしてきた相方に対してモヤモヤ感を募らせてた私がいたんです。

 

もっというと、彼女が私をモヤモヤさせていたのではなく、私が彼女にモヤモヤしてただけだったのですが(*´ω`*)

 

私がモヤモヤしているのだから、私が自分で自分のモヤモヤを究明させてスッキリさせることも出来たけど、でも、ちゃんと張本人に共有したかった。

 

だから、2人でしっかり話をしてきました。

 

どうしても伝えたいことがあって、どうしても聞きたいことがあって…

 

本当に伝えたいことを伝えるって、すごく勇気がいる。だから、私は泣いちゃう。

 

でも、彼女は大きくしなやかな心を持ってるから受け止めてくれた。そして、私はそれを分かってたから伝えたんだと思う。

 

私は、リーダーシップを取れる人間になりたいと思ってたけど、それ以上に最高のチームワークをつくりたいんだって気付いた。

 

だから、リーダーという役割にこだわってる訳ではない。でも、リーダーになるということは責任が生まれるし、一番目になることが必要だったりする。一番になるのではなく一番目になるということ。

 

会社でも、コミュニティでも、プロジェクトでも、いまとてもチームワークが重要なタイミング。

 

そんななか、彼女との関係性の中ですごく大切なことを気付かされたし、彼女から真の自信と私の個性や強みを教えてもらった。

 

じっくり正直にコミュニケーションをとることで、彼女がどれだけ私を観てくれてたのかも更に更に分かった。

 

ぽか友の会が大きくなるにつれて、彼女との距離が遠くなってると感じてた私。

 

でも、今回、本音で話し合えたことで、本来の距離を取り戻せたしより深まった。

 

そして、お互いよりパワーアップするために学びの時期を選択していた。繋がってるというか共鳴しているというか。表現はなんでもいい。

 

性格とか個性はそれぞれだけど、大切にしたいことに対する感覚は同じだから、その点に関しては誇りを持っている私たち。

 

好きとか嫌いとか、同じとか違いとか超えて、大切でかけがえのない存在。

 

彼女と出会ってちょうど4年。私たちの関係性も変化進化してきたことを実感してる。

 

お互い色んなことがある。器用ではないけど、一生懸命生きてるから、どちらかが凹むこともある。でも、それでも良い。フォローし合えば良いだけなのだから。

 

今回の出来事を通して、かけがえのない存在ってこういうことなんだって分かった。

 

私のこれからの人生において、チームワークをつくる上で「正直さ」がまず何より大切ということも忘れたくない。

 

このブログを見た人は、なんのこっちゃな内容かもしれないけど、私にとっては、すごく大事な大事な時間だった。

 

ここまで悩めるくらい大切な人がいることが有難い。どうでもいいと済ませたくないことがあることで、本当に本当に大切にしたいことが分かる。

 

今日もまた心からのごめんねとありがとうを伝えれたし、優しくて疑う余地のない愛を感じれました。ありがとう。

 

 

 

男に惚れられる漢が好き

f:id:maeharasayaka:20170317210900j:image

 

学んでる人が必ずしも成功してるとは言えないけど、成功している人は必ず学び続けていると実感するこの頃。

 

 

私にとっては成功という単語より一流という単語の方がしっくりくるのですが、やはり一流だなと感じさせてくれる人は謙虚。そして学んでいるからこそ謙虚でいれると思います。

 

 

本などから学ぶことももちろん素晴らしいですが、やはり人から学んでいるし、一流の人の裏には素晴らしいメンターが必ずいることもまた同時に共通点として挙げられると思います。

 

 

どんな学びでも突き詰めれば本質的な境地にいくと感じるし、だからこそ、その学びを誰を通じて享受するかは最終的に直感で選んだり、目指す方向性が似ていたり、自分より少し先に進んでる人を選んだりしているのかもしれない。

 

 

そんななか、私はなぜか、こんな風になりたいと思う人はほとんどが男性!! 

 

 

もちろん、素敵だなーと思う女性はたくさんいますが、この人から学びたいと思う方は男性ばかり(笑) 

 

 

女性って、中には嫉妬を抱いたりする人もいるけど良いものは良いと素直に選択できる性質が強いと思うんですよね!

 

 

ただ、男性ってプライドが高くて特に自分に近い年齢とか立場の男性だと、そんな人から学ぶとかプライドが許さん。みたいなこともあると思うんです。もちろん、全ての男性がそうだと言ってるわけではなく、そういう傾向があるという意味。

 

 

そんななか、男性から惚れられてる男性って、純粋に凄いって思うんです。参りました<(_ _)> みたいな感じで最初は意地を張ってた男性をも仲間にしてしまう人っていますよね。なんか、かっこいい!!

 

 

だから、男性でも女性でも、若者でも年配の方でも多種多様な人を成功に導いてる人って凄いと思うんです。

 

 

相手が女性だからとか相手が自分より若いから成功させることが出来た…では、誤解を恐れずいうと、たまたまということもありますよね。

 

 

よく、自分以外の人を成功に導くのには「再現性」が必要だと聞きますが、どんな人でも得たい成果を得られるように体系化、システム化に力を注ぎ、導く側(自分)に憧れを持たせることより、その人が目指したい方向に焦点を合わせるようにガイドできる指導者に私は信頼と尊敬を覚えるのかもしれません。

 

 

そして、そのようなことをしている経営者や指導者がたまたま男性だったということが多かったのかもしれないけれど、男に惚れられる漢に強い憧れを抱く私がいます(笑)

 

 

なので、時間とお金を投資して学ぶとき、誰から学ぶかを決める基準として、男に惚れられているか?はけっこう大事だったりします(笑)

 

 

もちろん、男性にこだわってる訳ではないのですが、傾向として講師や指導者が男性の場合、男女両方が集まることが多いので、共に学ぶ仲間も偏りがなく多種多様だからこそ学びにも味わいが出ると感じるというのもあります。

 

 

戦略的に敢えて女性向けの学びなどもありますが、それはそれで、特化されてるので良いと思いますが↑↑私も必要に応じてそのような環境を選択することもあります♪

 

 

ということで、明日から私も新しい学びがスタートします♪やはり講師は男性です(笑)私の中では早くも師匠になっておりますが何より在り方に信頼を覚えたので…♪

 

 

ということで、明日から世の中は三連休ですね!皆さんも充実の三連休をお過ごしくださいね〜(≧∀≦)

 

 

 

『一流の睡眠「MBA×コンサルタント」の医師が教える快眠戦略』裴英洙

f:id:maeharasayaka:20170316105118j:plain

私はどこか睡眠を軽視しているところがありまして…。
でも今年に入ってから睡眠を大切にする意識にシフトしつつあります。


そんな中、友達と睡眠の話になったことから睡眠に関する本を読もうと思い見つけたのがこの一冊。


著者は医師であり、経営者でもありコンサルタントでもあるという三足のわらじを履くビジネスパーソン!常に高パフォーマンスを発揮する為にも睡眠スキルは重要だと述べています。


多忙な日々を送る人でも極端に生活スタイルを変えたり睡眠時間を大きく増減しなくても
効率的かつ効果的に睡眠を取って成果を出せる攻めの睡眠メソッドを紹介してくれています。
 

特に印象的で取り入れようと思ったのが
『一流は「夜」から一日をスタートさせている』という点でした。


就寝時間をゴールとして設定するのではなく、
就寝時間を一日のスタートとするべきだと。
疲れたから寝ようという受動的睡眠ではなく、
翌日のパフォーマンスを最高に持って行く為にさぁ寝ようという能動的睡眠へと
意識をシフトさせることが、一流のビジネスパーソンへの近道。


他にも戦略的な昼寝や部下の眠り方をマネジメントせよなど睡眠ひとつとっても、
工夫できることがあるなと学びを得ました〜♪


絶対的信頼がある関係性

f:id:maeharasayaka:20170316000302j:image

 

何を言っても大丈夫で

何かあったらフォローしあえて

良いとか悪いとかを超えて

本音で話せて

そんな関係性を持ててることに

改めて感謝をする日々

 

 

1人でも良いからそんな関係性を

築くことができれば

他の人とも築いていけるのだと思う

 

 

あとはフラクタルというか…。

 

 

最初の一人、そして二人目…と

相手が変わってもそんな関係性を

築けたのだから

あとは選択してつくっていける

 

 

未来はさておき

常に私を信頼してくれる存在に

心から感謝したくなった

 

 

約20年前になるけど

私は信頼の重要性が身に染みたことがあった

 

 

そこから、信頼を獲得することへの

探求が始まった気がする

 

 

信頼、信用は人間関係においても

ビジネスにおいてもすごく重要

 

 

信頼や信用を得るのに時間はかかるけど

失う時はあっという間なんて言葉もある

 

 

そして信頼を獲得するためにも

相手との約束はもちろんのこと

自分との約束を守ることがとても大事なのだ

『LIFE SHIFTー100年時代の人生戦略』リンダ・グラットン/アンドリュー・スコット

f:id:maeharasayaka:20170316145053j:plain


ワークシフトの著者、リンダ・グラットン氏と、
経済学の権威アンドリュー・スコット氏の共著「ライフシフト」読了。


2007年に日本に生まれた子どもの50%は107歳まで生きることが予想される」と書かれてあり、長寿化の進行により100年ライフを過ごすことが現実的になってる今、私たちがどんな人生設計をすべきかを述べている一冊です。

 

これまでの私たちの人生は、
教育、仕事、引退後という3つのステージに分かれていましたが、
寿命100年時代では「マルチステージ化」すると述べられています。

 

選択肢を狭めずに幅広い針路を検討するエクスプローラー(探検者)」
キャリアを外れ、自分で職を生み出す「インディペンデント・プロデューサー」
さまざまな仕事や活動に同時並行で携わるポートフォリオ・ワーカー」
が登場すると説いています。

 

前提が変われば、それに対する準備や計画も変わってくるなと思いました。

 

生き方や働き方が多様化していく流れが始まっている中で、
ますます個人の主体性や内省が必要になってくると感じます。
自分のことやどんな未来を作りたいかが分からなければ、
行き当たりばったりの無計画な選択になり兼ねない。

 

しかも、寿命が延びることが当たり前になっていけば、職業人生も増える。
マルチステージな生き方が現実になれば、
ずっと仕事をしているという状況ではないにしろ、
働く期間は増える可能性が高い。

 

400ページもある本書は読み応えもあり、
ここだけでは感想を綴るのが難しいですが、
お金に関する話も多く取り上げられていましたし、
個人的に金融リテラシーのレベルアップも視野に入れて
これからの人生を設計していきたいなと思いました。