読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さや姉ブログ

2017年は大きくシフトする1年にしますよ♡

男に惚れられる漢が好き

f:id:maeharasayaka:20170317210900j:image

 

学んでる人が必ずしも成功してるとは言えないけど、成功している人は必ず学び続けていると実感するこの頃。

 

 

私にとっては成功という単語より一流という単語の方がしっくりくるのですが、やはり一流だなと感じさせてくれる人は謙虚。そして学んでいるからこそ謙虚でいれると思います。

 

 

本などから学ぶことももちろん素晴らしいですが、やはり人から学んでいるし、一流の人の裏には素晴らしいメンターが必ずいることもまた同時に共通点として挙げられると思います。

 

 

どんな学びでも突き詰めれば本質的な境地にいくと感じるし、だからこそ、その学びを誰を通じて享受するかは最終的に直感で選んだり、目指す方向性が似ていたり、自分より少し先に進んでる人を選んだりしているのかもしれない。

 

 

そんななか、私はなぜか、こんな風になりたいと思う人はほとんどが男性!! 

 

 

もちろん、素敵だなーと思う女性はたくさんいますが、この人から学びたいと思う方は男性ばかり(笑) 

 

 

女性って、中には嫉妬を抱いたりする人もいるけど良いものは良いと素直に選択できる性質が強いと思うんですよね!

 

 

ただ、男性ってプライドが高くて特に自分に近い年齢とか立場の男性だと、そんな人から学ぶとかプライドが許さん。みたいなこともあると思うんです。もちろん、全ての男性がそうだと言ってるわけではなく、そういう傾向があるという意味。

 

 

そんななか、男性から惚れられてる男性って、純粋に凄いって思うんです。参りました<(_ _)> みたいな感じで最初は意地を張ってた男性をも仲間にしてしまう人っていますよね。なんか、かっこいい!!

 

 

だから、男性でも女性でも、若者でも年配の方でも多種多様な人を成功に導いてる人って凄いと思うんです。

 

 

相手が女性だからとか相手が自分より若いから成功させることが出来た…では、誤解を恐れずいうと、たまたまということもありますよね。

 

 

よく、自分以外の人を成功に導くのには「再現性」が必要だと聞きますが、どんな人でも得たい成果を得られるように体系化、システム化に力を注ぎ、導く側(自分)に憧れを持たせることより、その人が目指したい方向に焦点を合わせるようにガイドできる指導者に私は信頼と尊敬を覚えるのかもしれません。

 

 

そして、そのようなことをしている経営者や指導者がたまたま男性だったということが多かったのかもしれないけれど、男に惚れられる漢に強い憧れを抱く私がいます(笑)

 

 

なので、時間とお金を投資して学ぶとき、誰から学ぶかを決める基準として、男に惚れられているか?はけっこう大事だったりします(笑)

 

 

もちろん、男性にこだわってる訳ではないのですが、傾向として講師や指導者が男性の場合、男女両方が集まることが多いので、共に学ぶ仲間も偏りがなく多種多様だからこそ学びにも味わいが出ると感じるというのもあります。

 

 

戦略的に敢えて女性向けの学びなどもありますが、それはそれで、特化されてるので良いと思いますが↑↑私も必要に応じてそのような環境を選択することもあります♪

 

 

ということで、明日から私も新しい学びがスタートします♪やはり講師は男性です(笑)私の中では早くも師匠になっておりますが何より在り方に信頼を覚えたので…♪

 

 

ということで、明日から世の中は三連休ですね!皆さんも充実の三連休をお過ごしくださいね〜(≧∀≦)